家族葬という選択|故人の思い出は家族の中でイツマデモ

葬式

遺品の整理

業者の選び方

遺品整理

東京には、とても大勢の人が住んでいます。住む人の数が多くなればそれだけ近所付き合いも活発になりそうなものですが、実際には全く逆の現象が起こっています。東京のように都市化が進んだ地域では、他人のプライバシーに立ち入らないようにすることがスマートな暮らし方だとされています。そのため、隣り近所に住んでいる人と一切付き合いがないというケースが決して珍しくありません。また、東京の場合は核家族化も進んでいますので、誰かが亡くなった際の遺品整理の手を確保することが難しいという人が大半です。それゆえ、東京では遺品整理の専門業者が大人気になっています。幸いなことに、東京都内で営業している遺品整理業者はたくさんいますので、業者を見つけることができずに困ってしまう心配はまずありません。ただし、業者の質はピンからキリまでとなっているのが実情です。後悔しない選択をしたいのであれば、遺品整理士資格を有している業者を選んで利用するようにした方がよいです。

サービス内容

遺品整理業者と一口に言っても、提供しているサービス内容はマチマチになっています。不用品回収業者と大差ない内容のサービスしか提供していない業者がいる一方で、お墓や納骨堂、仏壇などの斡旋まで行っている業者もいます。何でも幅広く対応してくれるようになっている業者を利用するようにした方が一見お得に見えますが、オプションサービスを利用すれば、その分の追加料金がかかるようになっています。遺品整理のオプションサービスには様々な種類のものがありますが、よく利用されているのは、仏壇などの祭祀具の供養サービスです。故人が残した荷物の中に仏壇などの祭祀具が含まれていることがよくありますが、どう処分すればよいのかわからず困ってしまう人が少なくありません。でも、遺品整理業者に依頼すれば、キチンと供養した上で処分してもらうことができるので、安心して任せることができます。